現役介護職員(介護福祉士)による、介護職員のためのホームページ。
低賃金に人員不足、自分の体もいつまで持つやら…。

希望の持てない、不安だらけのアナタのためのココロの栄養剤。

HOME | このサイトについて | 資格取得のススメ | 転職活動のススメ | 腰痛予防のススメ | コラム | その他 | ご意見・ご感想お待ちしております |

HOME > 腰痛予防&改善のススメ > 腰痛になる前に

スキルアップのための
資格取得のススメ
ホームヘルパー2級 
 この資格についての説明
 オススメの通信講座等 
介護福祉士
 この資格についての説明
 学習方法はコレ
 厳選!参考書籍
 オススメの通信講座等
ケアマネージャー
 この資格についての説明
 学習方法はコレ
 厳選!参考書籍
 オススメの通信講座等
キャリアアップのための
転職活動のススメ
転職でキャリアアップ
人材派遣でキャリアアップ
腰痛予防&改善のススメ
腰痛になる前に
腰痛になってしまったら
お役立ち書籍&アイテム 
コラム
〜現場からお届けします〜
実録!特別養護老人ホーム
今日から実践!
 利用者を笑顔にする方法
その他
管理人の部屋
毒舌介護職員の生意気ブログ
リンク集
オススメ書籍
 &お役立ちアイテム
 腰痛になる前に

   
   ⇒腰痛改善・解消「福辻式」
    
NO.14   トランスファー(移乗介助)のひと工夫3 〜現時点でのまとめ〜
    
     今回は、介護現場における介護技術「トランスファー(移乗介助)」に関するひと工夫を
     紹介します。

  結局どのやり方が一番いいのか

     トランスファー(移乗介助)のやり方は一つではありません。
     色々な方法があります。

     このコーナーでも貝塚式移乗や、古武術を使っての介助方法も紹介してきました。
     他にも、三好春樹さんをはじめ様々な人がこのトランスファー(移乗介助)のやり方を
     独自に研究・実践していますが、
     「結局どの移乗の仕方が一番いいの?」と思った方もいるのではないでしょうか?
     それは僕も思いました。

     
     去年腰を壊してからというもの
     自分なりに上にあげた色々なトランスファーのやり方を試してみて
     試行錯誤を繰り返しながら移乗介助に当たってきました。

     で、今のところ僕の中で一つの考え方がまとまりました。

     それは、
     利用者にも介護者にも安全・安楽なトランスファー(移乗介助)の仕方であれば
     どんなやり方でもいい
んだっていうことです。
     もちろん、利用者の残存能力を生かすことも大前提として、あります。

     介護は、利用者が100人いれば100通りの介護の仕方がありますからね。

     だから、セオリーどおりにいかないこともあるし、セオリーとは逆のことをしているのに
     利用者にとってはとてもやりやすいやり方だったりする場合もあります。

     なので、僕の、今のところのトランスファー(移乗介助)の結論としては、
     先ほども言ったとおり、
     
     
利用者にも介護者にも安全・安楽なやり方であればどんなやり方でもOK

     ということです。


     あくまで、「今のところは」です。
     介護技術は、変わらない部分ももちろんあるけど、進化していく部分だってあるので
     常に自分の中でもアンテナはって、より良いやり方を求めて向上していく所存でありますので
     何というか、

     今後ともよろしくお願いします(なんじゃそりゃ)。


     

    →「腰痛になる前に」トップへ戻る

Copyright © 2007- カイゴミンC〜元気だせ!介護職員!〜 All Rights Reserved.
ノーライフ ノー通販

SEO対策テンプレート

ホームページビルダー活用